黄色矢印主婦キャッシングの基本的な条件は?

 

 

主婦キャッシングを利用する場合、どのような基本的条件があるのでしょうか? 例えば、モビットでは年齢が満20歳以上で65歳の方、そして安定した定期的な収入があれば良いとなっています。

そのためアルバイトやパートでも、この基準とモビットの既定をクリアできれば問題無いということですね。 そして、プロミスでも年齢が満20歳以上69歳以下の方で、安定的な収入がある方というのが基本条件です。 プロミスでは、フリーキャッシングでの利用も可能でしょうし、レディースキャッシングとして女性のかたが利用しやすいようになっています。 この場合もプロミスの規定で審査が行われますね。

フルタイムでお勤めでなくても、勤務年数が長かったり、定期的な収入があるなら審査申し込みをしても安心ですね。 以前に事故情報があると、審査通過は難しい場合もありますので事前の確認が必要です。 また、他社借り入れがあって年収の1/3に近い場合は、総量規制の問題と関わりが出ますので、現在の借入総額と年収との兼ね合いを見直してみましょう。

 

 

 

紫矢印主婦キャッシングの便利な申し込み方

 

 

主婦キャッシングでは、あまりご家族には知られたくないとか勤務先への連絡は困る場合もあるでしょう。 モビットやプロミスではインターネットを経由して申し込むWEB完結の申し込み方法があります。 審査申し込みの受付時間も24時間365日で空いた時間が利用できます。 また、勤務先への在籍確認の連絡がありませんし、ご自宅への郵送物などが省略しやすいので安心して審査が受けられます。

キャッシング自体は悪いことでも恥ずかしいことでもありませんが、主婦の方が利用するとお金の管理が出来ない人と思われがちなのはイヤですね。 ローン申込機の設置がされていても、人目につくのは避けたい方が多いので、WEB完結の審査申し込みがオススメです。 WEBで完結すると、提携している銀行口座へ振込キャッシングされます。

消費者金融のローンカードを持たなくても良いので、あまり人に気づかれる心配がありません。 いずれのキャッシング会社でもWEB完結では提出書類の送付も画像化して添付するだけですから簡単です。 しかも、公式サイトでは最短30分となっていますので、結果がわかるのもや杯と思って良いでしょう。 ただし、審査を受ける人によっては多少時間が前後しますので、即日融資希望の場合、時間の余裕を持って申し込んでください。

 

 

 

緑矢印主婦キャッシングには難しいところがあるの?

 

 

主婦キャッシングでは、他の場合と比較して、何か難しい点があるのでしょうか? 一般的にはサラリーマンと比較して、年収の安定面や金額で差を付けられるのではないか不安に感じる事があると思います。 しかし、サラリーマンの方でも、定期的に安定した収入を持っていなければ審査に通過しないことはあります。 勤務年数が1年未満では、職業に関わらず審査が難しいと言われますね。 したがってサラリーマンになって3ヶ月の方より、主婦の方がパートをして3年目という方が審査通過がしやすいと考えられます。

年収の面では総量規制の範囲が多少小さいというのがあります。 年収に対して1/3までしか融資が受けられません。 450万円の年収の方では、150万円まで借り入れできるのに対して、150万円の年収では50万円までしか融資が受けられません。 大きな違いがあるとしたら、この総量規制の対応くらいですので、主婦キャッシングは、思っているより不便なことではないと思いますよ。 ちなみに、実際に利用できる上限額は、各キャッシング会社の審査で決定されるようになっています。

 

 

 

青矢印主婦キャッシングで用意する書類は何?

主婦キャッシングでも提出しなくてはいけない書類がありますので、確認していきましょう。 まず、本人確認書類として運転免許証が必要ですね。 お持ちでなければ健康保険証やパスポートも利用できます。 また、主婦の方も収入を証明できる書類を提出します。

モビットの場合は、源泉徴収票の写しや納税通知書の写し、確定申告書の写しなどもありますが、夫の不要に入っているという場合もありますね。 その場合は、所得証明書の写しや直近2ヶ月分の給与明細書の写しでも構いません。 ただし、賞与を受けているかたは給与明細書と合わせて提出を求められますよ。 プロミスでは、希望借入額が50万円を超えたり、他社との借入額の合計が100万円を超える場合に収入を証明する書類が必要です。

源泉徴収書や確定申告書の最新のものをコピーするか、直近2ヶ月分の給与明細と賞与があれば1年分の賞与証明をセットにして提出します。 WEB完結で利用する場合、振込キャッシングになりますので、口座を申請する手続きも予めしておくことになります。 モビットやプロミスなど、提携している銀行が決まっている場合もありますので、口座開設をしておいて、口座申請を済ませておきましょう。 いずれも担保や保証人を用意しなくても構いませんので、主婦の方も安心して借り入れできるキャッシング会社となっています。

 

 

レイク審査TOP