レイクのコールセンターについて解説

 

 

先日返済についてちょっとわからないことがあって、パソコンの公式サイトを読んだり申し込みのときの規約を見たりと自分でも色々と調べてみました。それでもいまいちわからなかったので、最後の砦と利用したのがコールセンターです。

あまり時間を気にしていなかったのですが、すんなりと電話はつながって直接電話受付スタッフと話すことができました。丁寧に話を聞いてもらって、それほど待ち時間も無く疑問に答えてもらうことができて、とても良かったです。コールセンターを利用して正解だったなと思いました。

コールセンターによっては一向につながらなかったり、担当が違うなどとあちこちたらいまわしにされたりして、何回も同じ説明を繰り返したりしなければならないこともあるのですが、レイクの対応は至ってシンプルで助かりました。忙しいときにも、とても頼りになる存在だと感じました。

困ったときに直ぐ解決方法を見出すことができるレイクで、これからもキャッシング利用を行っていこうと思います。

 

 

 

即日振込みをしてくれるレイク

 

 

お金を借りたい時って、突然訪れますよね。

私は恋人に突然、「明日から旅行に行こうよ」と誘われた時、お金が無いためにレイクで借り入れをしました。

レイクは即日振込みをしてくれる金融機関の一つ、突然お金を借りたいと思った時でも安心して振込みを待ちました。

今夜、明日といった急な時にお金が必要になる場合、レイクの様に即日振込みを行なってくれる金融機関が役立ちます。

お金を借り入れるまでに3日も掛かっていたら、まだかなあ、と物凄く時間が長く感じられ、お金の心配をしてしまうでしょう。

明日旅行に行く、なんて誘われた際に融資までに三日も待っていられません。

レイクが即日振込みをしてくれたお陰で、私は仲良く恋人と旅行に行けました。

恋人同士の間でもお金の負担はし合いたくない、そんなポリシーを持っていたために、恋人にお金が足りない、とは言えなかった私、レイクに頼れてよかったです。

余った給料を返済に回していたらすぐに完済できましたしね。

 

 

 

レイクのWeb問い合わせはとても使いやすい

 

 

 融資や利用について何かわからないことがあるとき、フリーダイヤルに電話すれば解決します。電話ならばオペレーターがいろいろと詳しく教えてくれるでしょうから、問題解決には最適な手段です。

 

しかし、仕事やプライベートが忙しかったり、あまり人と話すのが得意でなかった場合は、フリーダイヤルの利用を躊躇ってしまいます。

 

そんなとき、レイクではWeb問い合わせというインターネットによる問い合わせをすることが可能です。web問い合わせでは問い合わせフォームに従ってweb上で問い合わせをすれば良いだけですから、忙しくて電話する暇のない人や、他人と話すのが苦手な人にはこちらを利用するのが便利です。

 

電話で話をするとオペレーターと会話が食い違ってしまい、問題がさらにややこしくなってしまうケースがありますが、web問い合わせならばゆっくりと落ち着いてやり取りできますから、そんな間違いも起こり辛くなります。

 

ですので、レイクのWeb問い合わせはとても使いやすいです。

 

 

 

レイクのインターネット審査について

何をやるにもインターネットが必須の時代になってきています。

レイクも同じく、インターネット上で全て手続きができるWeb完結が人気を集めています。

申し込み~融資までインターネット上で手続きができるWeb完結は、審査もネットで行っているのでしょうか気になるところですがweb完結はパソコンやスマートフォンから手続きをするので、レイクの担当者と直接顔を合わせるわけではありません。

なので、審査も何かしらの機械が行っているように感じると思います。

確かに、レイクの審査は独自に開発されたシステムを使っているので、ある程度のところまではシステム上で判断するようになっています。

しかし、本当に融資が可能かどうかを判断する最終的な部分は人です。

インターネットから申し込まれた内容は、Web完結専門スタッフが一箇所で管理をするようにしています。

その専門スタッフの管理下、決済者が融資可能とゴーサインを出して初めて審査結果が出るのです。

全て機械が判断しているのではなく、その裏には人が動いているのです。

 

 

レイク審査TOP